何か惹かれるものがあり、ふと踊りの道に顔を突っ込んでみたら、気がつけば本道へまっしぐら。右に数回転しては左がどこだかわからない、左に回れば前を見失い、、、それでも続けていれば数分回ってもへっちゃらになる。踊りを通じて気づかされたことが私の1つの宝。動機もきっかけもなんだって構わないもので、とにかくやってみればいいんだな。

自分らしくそのままでありながら、忘れている可能性をおおいに自由にさせてあげることができれば最高なんだろうな。時間をかけて踊っていきたいです。


ダンス1本道