モイセイエフバレエを観に行き、なぜか自分も踊れたらいいな・・・と思いはじめた事が、私にとってベリーダンスを知るきっかけになりました。

「ケイコとマナブ」という雑誌を購入し、私はまず教室探しから始めました。ただし、自分はもう30歳。バレエはまず、無理!、それではフラメンコ・・でも、頭痛持ちなので、無理?!でも何かをやりたい!

その時はまだ、ベリーダンスという踊りも言葉さえも知らなかったのですが、テレビや映画などで、何となく観たことがあるような気がして、連絡をしてみることにしました。しかし、習う以上はちゃんとしたところで習いたいと思い、大使館に電話をして公認の教室を紹介していただきました。まだその時には現在のように沢山の教室はありませんでした。そして2つの教室を紹介していただき、そのうちの1つが、現在の海老原先生の教室でした。とにかく動きやすい格好で・・・ということで気軽に入門しました。

身体を動かすことは、学生時代以来ほとんど無い状態でした。こんな私に、いきなり大丈夫かな?と不安でした。しかし私のベリーダンスの第一印象は美容体操みたいというものでした。ヨガやストレッチなども取り入れ、踊る為の身体づくりはとにかく気持ち良く、定期的に、ここへ通うことで健康になれそう!と通い始めました。

身体の内側から骨組みや筋肉・いろいろな筋の事まで模型の骸骨や断面図を見せて説明をしてくれて、人間の身体のつくりを改めて知りました。実はそのころまで、病弱で、病院通いばかりでした。はっきり言って薬漬けの私でしたが、レッスンを続けていくうちに自分の周りの人たちから「顔色が良くなってきたね!」とか「丈夫になってきたんじゃない?」と、言われるようになりました。自分でも薬を飲むのが減ってきて、今ではほとんど飲まなくなりました。気が付かないうちに自然と丈夫になってきているのが信じられない位です。

「もっと自分の身体に興味を持ちなさい」と海老原先生はよくおっしゃいます。私にとってこのベリーダンスは、健康になる為の第一のステップでした。こんなに身体にいいことを教えてくださる教室はないと思います。ヨガ・整体・ストレッチ・ホーキンズなど自分の身体をいろいろとわかった上で踊りが出来るようにご指導をして下さる海老原美代子先生に出会えた事に感謝しております。

これからも自分の身体と向き合って楽しく踊りを続けていけたらいいな・・・と思っています。

30代 O.L