私が初めてBelly danceと出合ったのは約17年前のことです。当時は競技スキーどっぷりの生活でしたので、もともとDisco danceが好きなこともあり、夏場のオフトレ感覚の様な軽い気持ちでやってみようかなと思った位でした。

・・・とはいえ、懐かしい様な不思議な音楽と、はっきりと西洋的ではない動きの流れのミステリアスな踊りはかなり衝撃的でした。海老原先生は普段と踊っているときが、全く別人の様になってしまい、Belly danceはどうしても、妖艶さ、や女性らしさばかりが強調されがちな踊りでありながら彼女の踊りにはそれのみにとどまらず、エネルギーの伝え方とか、美しさ、激しさ、すごさ!!(いわゆる、カッコイー!!の一言。)が伝わってくるのです。先生自身も本当にBelly danceが好きで、努力されており今まさに、踊っても踊っても壊れない体、踊れば、踊るほど元気になる体作りを追求されており、私達も日々lessonに稽古にと楽しく学ばせていただいております。

40代 赤池 初美